雨宮まみの出身大学・高校や彼氏は?年齢や本名も調査!

フリーライターの雨宮まみさんについて注目していきたいと思います!

アダルト雑誌の編集者を経てフリーライターになった雨宮(あまみや)まみさんですが、エッセイで女性の人気を博していて、新しい記事が出る度にファンが増えています。

福岡県出身で、高校は名前までは分かりませんでしたが体育祭が有名な共学校だったそうです。
「実家から天神に向かう途中に通っていた高校を通り過ぎる」と記載されていたので、
天神近辺の高校だったかもしれません。

また、大学は上京して都内に一人暮らしをしながら通って卒業されていますがどこの大学だったのかも残念ながら分かりませんでした。

ちなみに東京の大学に行くことは、両親にすごく反対されながらも費用を出してもらい、あとは奨学金を利用しながら通っていたそうです。

 

雨宮まみさんの年齢は?本名も気になる!

本名なのかなとも思いましたが、過去のTwitterにペンネームであると書かれていました。

名字については、

ということで、意図的に「あ」から始まる名字を作ったのですね。

下の名前については、

と、書かれているので、穂村弘さんの作品からつけているようです。

本名がとっても気になるのですが、現在のところは分かりませんでした。

本名よりも「雨宮まみ」として生きているのでしょうね。

「40歳がくる!」というエッセイを掲載されていて、そこに40歳を迎える今年…と記載があったので、2016年で40歳になるものと思われます。
1976年9月26日生まれとプロフィールにも記載されていました。

このエッセイでも、共感できる女性が多数いて、Twitterにも「まさに自分!」「数年前の私の気持ち」などと感想を述べている方がたくさんいました。

2011年に発売された書籍「女子をこじらせて」では、「こじらせ女子」という言葉が2013年に流行語の候補に選ばていました。

ちなみに「こじらせ女子」の意味は、女子として自身がなく、甘えたり可愛いそぶりが苦手で、問題を抱えている女子だそうです。

この書籍を購入した方には、こんなライセンスもプレゼントがあったようです。

077-2

結婚は?彼氏はいるの?

結婚はされていなくて、そのことについても沢山のエッセイが書かれ共感をさらに呼んでいます。

 

結婚をしたいと思う時期もあったそうですが、そのために犠牲になることの息苦しさや、
生きることについても独特の目線で書かれているので、なるほどなぁと興味深い内容でした。

内容からすると、彼氏も現在のところはいないかな?と思われました。

 

今後もどんなエッセイを書かれていくのか、楽しみです!

コメント