辻彩奈の高校や大学どこ?入賞賞金は?経歴や出身もチェック!

カナダのモントリオール国際音楽コンクールのバイオリン部門で18歳の辻彩奈さんが優勝しました!

どんな方なのか気になったので注目してみたいと思います!

辻彩奈さんのプロフィール・高校や大学は?

1997年生まれ
3歳からバイオリンを始める

2003年 第25回子供のためのバイオリンコンクールで金賞および中日賞を受賞

2007年 スズキメソードテンチルドレンに選ばれ、名古屋、松本、東京で開催されたコンサートで独奏

2009年 第63回全日本学生音楽コンクールバイオリン部門小学校の部名古屋大会第1位
全国大会第1位、東儀賞、兎束賞を受賞

2010年 NHK名古屋芸能音楽祭に出演
名古屋音楽学校ホール、クララホール、宗次ホールにてリサイタルを行う

【表彰】
2009年3月 大垣市文化功労者表彰
2009年12月 大垣市教育長表敬訪問
2010年3月 岐阜県教育長表彰
2010年11月 大垣市教育長表彰
2013年3月 椙山女学園学園長表彰

出典:I love violin! 辻彩奈のページより

出身は岐阜県大垣市で、2013年に東京音楽大学付属高等学校に特別特待奨学生として在籍していました。

現在は東京音楽大学に在籍しています。

プロフィールを見ると、3歳からバイオリンを始め、あっという間に頭角を現していますね。

初めての受賞が6歳で、しかも金賞です。
さらに13歳でリサイタルを行っています。

068-2

 

入賞賞金はあるの?今後の活躍は?

今回優勝したモントリオール国際音楽コンクールは、
バイオリン、ピアノ、声楽の3部門が毎年入れ替わりで開催されているそうです。

ということは、3年に一度のチャンスになるわけですね。

 

今回のバイオリン部門には世界34カ国から206名が応募しています。

その中で事前審査に通ったのは13カ国24名。
日本人も3名入っていたようです。

優勝した辻さんの入賞賞金は3万ドルということですので、
日本円で約337万円

第2位は1万5千ドル、第3位は1万ドルだそうです。

でも、このコンクールで頂点に立ったということが素晴らしい訳で、
賞金はあくまでもおまけでしょうね。

受賞者にはカナダデビューが約束されていて、アメリカも含め
25のオーケストラや音楽祭から数シーズンに渡って出演オファーを受けるチャンスがあります。
辻さんも今後は国際的に活動されていくのでしょう。

 

日本代表で若くして活躍されるのはすごく嬉しいですね。

今後ぜひ応援していきたいです!

コメント