Warning: Use of undefined constant ddsg_language - assumed 'ddsg_language' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/pt-ban/pt-ban.com/public_html/times/wp/wp-content/plugins/sitemap-generator/sitemap-generator.php on line 45
オニール八菜はハーフで父の国籍は?身長体重や美脚に注目! | Ryuku Choice

オニール八菜はハーフで父の国籍は?身長体重や美脚に注目!

バレエ界のスーパーモデルともいわれるオニール八菜さん。

とても可愛いので気になり、オニール八菜(はな)さんについて調べてみました!

 

初めて名前を聞いた時は、人の名前?お店の名前?と失礼ながらも思ってしまいましたが、素晴らしく手足の長い素敵な方でした!

 

オニール八菜さんはハーフ?父母の国籍は?

最初は海外の方かな?と思いましたが、ハーフでしたね。

お母さんは日本舞踏もたしなむ日本人で、お父さんは元ラグビーの選手で国籍はニュージーランドです。

ハーフの方はなぜこんなに美しい方が多いのでしょうね。

両親もスポーツや踊りに精通しているので、その才能もばっちり受け継いでいます。

八菜さん本人は日本国籍です。

 

日本でハーフの人は、子供のうちは二重国籍といって両親どちらの親の国籍も持っていますが、22歳になるまでにはどちらか片方の親の国籍を決めることになっています。

八菜さんは日本を選んだということですね。

 

オニール八菜さんの出身地

オニール八菜さんは東京で生まれ育ち、3歳からバレエを習い始めています。

その後8歳のときにお父さんの仕事の関係でニュージーランドに移住しました。

ちなみに、名前の「八菜(はな)」という名前は8日に生まれたからだそうです。

生年月日が公開されていないので誕生日は分からなかったのですが、現在は8日生まれの23歳だということです。

 

現在はパリ・オペラ座に所属している彼女ですが、2016年5月17日にバレエ界のアカデミー賞と称されるブノワ賞の受賞が決まりました!

 

これを受け八菜さんは「世界のビッグスターに与えられてきた賞。これからもたくさん踊り続けたい」とインタビューで答えています。

 

この、現在所属されているパリ・オペラ座はかなりの難関だそうで、世界中のバレエダンサーが応募した111人の中から3名に選ばれたという、とても才能のある方です。

その後も努力を怠ることなく、頑張り続けて昇進試験に毎年突破していて、現在の階級はエトワールの次の「プルミエール・ダンスーズ」だそうです。

 

 

私はバレエについては知識がないのですが、昇進試験に毎年受かるというのはとてもすごいですね。

しかも小さなバレエスクールではなく本物ですからね。

きっとものすごい努力をされているのでしょうね。


身長は172cmで、前述しましたが驚くほどに手足の長い方です!

「画像加工してる?」とまで思ってしまいました。

顔もとても小さいんだと思います!

 

 

オニール八菜さんの素顔は?

八菜さんはバレエだけはスランプにおちいって上手く出来なかったときも、その悔しさをバネにして頑張ることができたのだそう。

学校の宿題もバレエを続けられるように頑張り、なかなかの成績だったようです。

 

そんな性格が今の八菜さんを作り上げてきたのですね。

 

これからも日本を代表するバレリーナでいてください!

 

コメント