近藤亜美(柔道)の大学やプロフィール!私服や理想の結婚相手は?

リオ五輪で柔道女子48キロ級の近藤亜美さんが銅メダルを獲得しました!金メダル確実と言われ、近藤さんも「両親に送りたい」とかなり意気込んでいたため、あまり納得はしていないようですが、それでも世界で第3位という素晴らしい成績です!

 

スポンサーリンク


可愛いと話題にもなっている近藤さんに注目していきたいと思います!

近藤亜美さんのプロフィール

生年月日 1995年5月9日
出生地 愛知県名古屋市
身長 156cm
体重 48kg
所属 三井住友海上
段位 参段

両親は共に愛知県名古屋市出身で、父の敬造さんは1961年8月13日生まれで中京高校と中京大では相撲部に所属し、学生選手権にも出場していました。

 

母の清美さんも8月(16日)生まれなので、大会が8月に開催されることが多い亜美さんは、両親のプレゼントになるようにと、各大会で金メダルを獲得してきました。

母の清美さんは「大きくなったら女の子らしいことをしてほしかった」と新体操をさせたいと思い、まだ亜美さんが1歳になる前から体操教室に通わせていたそうです。

 

 

しかし現在20歳の兄、孝哉さんが5歳から通っていた柔道を見ているうちに、自然と同じ道場に通うことになります。
そして、なんと習い始めて2ヶ月後の大会で準優勝という結果を出しています!
父方の祖父も力士だったそうなので、元々の才能が備わっていたんでしょうね。

 

Twitterにたまに出現する近藤亜美さんの幼少時代の写真!可愛いです。

ご両親の育て方もとても良かったんだと思います。

負けた試合の後でも、

「否定的なことは絶対に言わなかった。負けてもいいところは絶対にある。
勝ったら一緒に喜ぶし、負けても徹底的におだてました。一番悔しいのは本人ですから」

という、父親自身も経験してきたからこそ分かる子供との接し方ですね。

分かっていても子供の前ではついつい余計なことまで言ってしまいがちですが、徹底して褒めて育ててきたことが柔道を続けるモチベーションに繋がっていったのだと思います。

 

また、両親は亜美さんが辞めたいと思ったら辞めればいいというスタンスだったので、それがまた亜美さんにとっては “やらされている感” がなく自分の意思で続けることができたのではないでしょうか。

 

中学校は柔道に定評のある愛知県一宮市にある大成中学に通っていて、そのまま大成高校に進学しています。
中学3年では全国中学校柔道大会48kg級で優勝を飾っています。

大学に進学したのかと思っていましたが、高校卒業後に現在の三井住友海上に入社していたので、大学は選ばなかったんですね。

 

スポンサーリンク


近藤亜美さんの理想の結婚相手は力士?

父・祖父が相撲経験者というだけあってか、、彼氏や結婚条件は「巨漢」なんだそうです!
以前お付き合いしていたとされる日本大学柔道部の佐藤和哉さんとは2年ほど彼氏彼女の関係だったそうです。
佐藤さんは身長180cmで体重105kg!

 

 

体の大きさではまさに理想のタイプそのままの方ですね。現在は別れてしまっていますが、友人関係は続いていて、Twitterでもお互いリツイートするなど、良い関係でいるようですね。

少し気になるTweetもありました。


これが意味するものは何なのでしょう。そのまま受け取ると、元カレとの復縁を望んでいるように捉えられなくもないですが。

まだその想いがあるのかは分かりませんが、現在は他の彼氏がいると思うような文面などは見当たりませんでした。

 

近藤亜美さんはどんな私服?

スポーツ選手の私服姿はなかなか見つからないのですが、私服姿もボーイッシュで可愛いと話題になっています。

 

近藤亜美さんはスタイル抜群でスカートを履いても似合うと思うので見てみたいです。

 

 

今回のリオ五輪では銅メダルという結果で、本人は全然喜んでいるように見えませんね。ですが、まだ次の東京五輪でも十分期待できる年齢です!それに、銅メダルでも十分凄いんです!!これからはオリンピック経験者でメダリストとして、柔道界を元気に引っ張っていってほしいですね!

 

コメント