小野田紀美は格闘技得意で実家は?父親の国籍と妹もチェック!

参議院議員となったハーフ美人の小野田紀美(おのだ きみ)さんについて注目していきます!

スポンサーリンク


小野田紀美さんのプロフィール

生年月日 1982年12月7日
出生地 アメリカ合衆国イリノイ州シカゴ
血液型 A型
身長 170cm
趣味 作詞作曲・歌・読書・ゲーム
特技 格闘技

前職 東京都北区議会議員
当選回数 2回
在任期間 2011年4月24日~2015年10月3日
所属政党 自由民主党

選挙区 岡山県選挙区
在任期間 2016年7月26日

アメリカ人の父と日本人の母のハーフで、シカゴで生まれていますが1歳ですでに日本に帰ってきています。

岡山県瀬戸内市邑久町虫明(おくちょう むしあけ)で過ごし、岡山市にある私立清心中学校・清心女子高等学校を卒業後は上京して拓殖大学政経学部を卒業しています。

政治には小学生の頃から興味があって、将来の夢は政治家だったそうです。卑弥呼になりたかったのだとか。ハーフで顔立ちは日本人離れしたところがありますが、物ごころがつく前から日本在住なだけありますね。

 

高等学校教諭一種免許状(公民)も取得していますが、教師の道には進んでおらず、大学卒業後はゲーム・CD製作会社に就職し、広報やプロモーション担当をしていました。

子供の頃の夢を叶え、区議会議員を経て参議院議員になった小野田さんですが、立候補時は自民党内であまり良く思われていなかったようです。

理由は、前職の北区議会議員の2期目に当選した4ヶ月後に、岡山県連の公募に申し込んでいて、公認されたことを事後報告してきたことが発端でした。

 

確かに2期目も4年間悔いのないように働くと宣言していたのに、1年も経たずに方向転換してしまっては周りからあまり良くは思われないですね。

ですが結局、本人のやる気も認められたのでしょうが、「ハーフの美人候補」が選挙区内での対抗馬にふさわしいという流れになり自民党の公認となったそうです。

そんな中見事当選した後は、評判も少しずつ変わってきています。

 

「底抜けに明るい元気印の新人」
「とんでもない経歴の持ち主」

などと今では選挙時よりもこれからの政治活動に期待されています。

 

小野田紀美さんは格闘技が特技!?

高身長の小野田さんは体力的にも優れているそうで、小中学校では相撲や空手の全国大会にも未経験で参加していました。そしてなんと初参戦で初優勝した経験があるそうです。

ただ、強くなったきっかけは少し悲しいのですが、子供の頃は田舎育ちで外見がハーフだったために、よく囲まれて殴られたことがあったそうです・・・。
負けないで対抗するうちに強くなったと語っていますが、精神面でもとても強い方なのですね。ハーフに対する偏見は今では昔よりかなり良く変わってきたのではないかと思いますが、当時はたくさん辛い経験をされてきたのでしょう。

スポンサーリンク


小野田紀美さんの実家や妹は?

選挙中の応援者の街頭演説から、実家が農業をやっていたと言われています。中学校から私立に通うお嬢様かと思っていたので、農家だったとは少し意外でした。

小野田さんには妹がいるそうで、選挙もしっかり支えてきたようです。姉妹で仲が良さそうですね。ちょっと顔の大きさにも驚いてしまいましたが。

 

 

年齢は年子ではないかとも言われていましたが、年齢や職業等は紹介されていませんでした。今後もお姉さんのサポートを続けていくのでしょうね。

 

コメント