江口のりこは出産して子供がいる?彼氏や学歴もチェック!

前記事に続きまして、江口のりこさんに注目していきます!

スポンサーリンク


【前記事はコチラ】

個性派女優の江口のりこさんがとっても気になったので調査してみました!2013年8月に放送されたTBSの月曜ミステリーシアター「名もなき毒」で原田(げんだ)いずみ役で...

出身高校や学歴は?

江口さんの出身について調べてみたところ、高校には進学していませんでした

最終学歴は中卒ということになりますね。

中学時代に映画に興味を持つようになり、中学卒業後はアルバイトをしながら神戸にある映画館に何度も通って観賞していたそうです。そのうちに出る側になりたいと思うようになったのだとか。

その頃に岩松了(いわまつ りょう)さんという方を知り、この方の脚本の面白さの感覚が似ていると感じ、同じ劇団の東京乾電池に研究生として19歳の時に入所したそうです。

残念ながら入ったときには岩松さんは辞められていたようですが。
岩松さんは1952年生まれで、劇作家・演出家・俳優や映画監督もされていて、東京乾電池の後は鈍牛倶楽部(どんぎゅうくらぶ)という芸能事務所に所属しているそうです。

 

話を戻しまして、江口さんは東京乾電池に入所時は所持金が2万円のみしかなく、すぐに新聞配達の住み込みで働きだし、その後も様々なアルバイトをしてきていました。

どこも長くは続かず、一番長く働いたところはパチンコ屋で、それでも2ヶ月半で辞めてしまったそうです。
もし女優になっていなかったらどの仕事をしていたか聞かれると、「無職か、パチプロの道に進んでいたかも」と質問に答えていました。

平成のぼやき女優

鶴瓶さんが大絶賛だそうで、江口さんのことをそう呼んでいます。

出演作の役どころも顔の印象からか、意地悪だったり、あまり笑わないような役が多いそうですが、以前に鶴瓶さんの番組テレビ東京「チマタの噺」の出演時にプライベートの話もぶつくさと話していた様子から「平成のぼやき女優」というタイトルを付けられていました。

彼氏や結婚は?出産の噂がある・・・?

結婚しているのか気になったのですが、結婚どころか彼氏の噂も出てこないです。

それなのに「出産」というワードが出てきたのでもしかして未婚の母?とまでも思いましたが、
2013年11月TBS放送のドラマ「こうのとりのゆりかご〜「赤ちゃんポスト」の6年間と救われた92の命の未来〜」で看護師の今野みどり役で出演したり、

2015年10からも同じくTBSドラマ「コウノドリ」で病院スタッフの向井祥子役で出演したことから出産という言葉が連想されてしまったのかもしれません。

好きなタイプは安住紳一郎アナウンサーで、タイプというより本当に大ファンみたいです。
2014年10月に金曜日のバラエティ番組「ぴったんこカン☆カン」で安住アナと一緒に散策し、江口さんが食べたカツサンドを安住アナが食べるという「間接キス」という状況にもなったとか。

ファンで大好きな人にそんなことをされたら、きっと江口さんもドキドキしてしまったのでしょう。
芸能活動をしているからこその特権ですね。

 

今後の演じてみたい役は、江口さんが苦手だとする、しおらしい女性だそうです。
確かに今までの江口さんの役の印象からはイメージがかけ離れているので、どんな風に演技されるのか気になります!

そんな役が回ってきたときにはぜひ注目してみたいです。

最後に・・・、江口さんの人生のテーマについて聞かれると、「自分を大事にしてやりたいことだけをやる」と答えていました。仕事をもらうために必死で嫌な仕事でも引き受けるのではなく、「やりたいことだけをやる」
潔くて良いですね。それが出来ない状況の大人はどれだけいるのだろうとふと思ってしまいました。
ぜひ、これからも長く女優を続けてもらって、年をとったら嫁と戦う姑役とかも面白いかもしれないですね。
そんなドラマがあったら江口さんはすっごく怖そうですが!!

今後の活躍も楽しみにしています!

 

 

 

 

コメント