ライメックスはストーンペーパー(石の紙)!名刺の価格や工場は?

170

ライメックス(LIMEX)というものが地球を救う新素材ということで、どんなものか気になったので調査してみました!

スポンサーリンク


ライメックスは東京都千代田区丸の内に本社を置く、株式会社TBMというベンチャー企業が技術開発しています。

株式会社TBM

設立 2011年8月30日
本社 東京都千代田区丸の内1-3-1東京銀行協会ビル10階
業種 製造業
代表取締役社長 山﨑敦義
資本金 40億6,920万円
従業員数 51名

170-2

ライメックスは主原料が石灰石でできている紙のことで、一番の特徴はこの紙を製造する段階で水をほとんど使わないで出来ることだといいます。

日本ではちょうど8月の今の時期くらいはダムの貯水量が減っていると水不足がニュースになることもありますが、それでも島国ですし、生きていくのに困るほどの水不足までは、ほとんどなりません。

しかし、世界的には水不足というのはかなり深刻になってきているようで、現在多く作られている木でできた紙は、1トン製造するのに100トンも水を使うのだそうです。

そのため、いまだに紙は貴重な物となっている国も少なくありません。

そんな中、TBMで作られているライメックスという紙は、原材料の石灰石は世界中どこの国にもあるもので、日本でも輸入に頼らずに国内で自給することができますし、石油などの資源を使うこともありません。

また、ライメックスは石でできた紙なので耐久性にも優れており、屋外で使用したり、プラスチック製品の代替えにもなるんだとか。

ちなみにライメックス(LIMEX)の名前の由来は、石灰石(LIME STONE)と、未知数・化けるという意味も持つ「X」を組み合わせて出来た言葉だそうです。

ここまでライメックスの特徴を見ていると、何も文句のつけどころがない完璧なエコロジー製品であると言えますね!そんな夢のような商品が日本で作られているとは素晴らしいです。

2014年にTBMが国内特許を取得していて、海外でも世界43ヶ国で世界特許を取得、申請中だそうです。
「世界特許」というのを初めて聞いたので調べてみたところ、

国際特許(こくさいとっきょ)または世界特許(せかいとっきょ)とは、単一の手続によって取得可能、かつ、多数の国で有効な特許という仮想的な概念である。このような特許は現在のところ概念上だけのもので、実際には存在しない。特許権は国別(一部地域別)の独立した権利であり、それぞれの国(地域)で権利を主張するためには、その国(地域)ごとに個別に権利を取得する必要がある。

出典:Wikipedia

ということで、実際には存在しない仮押さえ的な存在なのでしょうか。良いものであればあるほど、特許の問題は大きく発展してしまう場合がありますから、上手に進めていってほしいです。

本当のところで言えば、誰も権利を主張せずにロイヤリティなどを払わなくても、どの国でもみんなが作れるようになれば、貧困の差からも多くの人が幸せになれるのではないかと思うんですけどね・・・。

ですが、それほどライメックスが出来るまでに多額の資金がかかってきているのだと思うので仕方のないことかなとも思います。

工場はどこ?

170-3

工場は、震災後の復興支援にも役立つよう、宮城県白石市に作られていました。

さらに駅から近いところに作られていて、今後世界的に注目を集め海外からも視察に来ることまで考えて交通の便が良いところで決めたそうです。

何もない「0(ゼロ)」から「1」にすることは本当に大変な努力だったのではないかと思います。

白石蔵王(国内第一プラント)
〒989-0213 宮城県白石市大鷹沢三沢字前輪55
電話番号:0224-24-5600
駅からのアクセス方法
JR新幹線 白石蔵王駅よりタクシーで4分

スポンサーリンク


現在は名刺の注文が可能!

そんな夢の紙で作られた名刺なら、採用する企業や会社側にとってもエコロジーをアピールすることができます。もちろん個人でもお客様相手に話のネタにもなりますし、環境のことを考えていると印象を良くすることもできそうです。

100枚1箱から注文できるということで、価格を調べてみました。

170-1
出典:http://p-prom.com/company/?p=8804

 

一般的な名刺を作る場合だと、すごく安いところ(インターネットで注文、納期期間を遅く設定、両面カラー)で100枚 960円くらいでした。もっと品質の良い紙だったり、インターネット注文ではなく実店舗で購入したりするともっとかかることの方が多いので、ライメックスもそこまで高くはないかもしれませんね。

しかし大量に注文するとなると、まだまだ普通の紙の名刺との価格差が大きく出てしまうようです。

先と同じ印刷会社で調べてみると、300部では1,230円でした。
(100部の960円からプラス270円で3倍も作ってくれるなんて激安すぎますが!)

表によると、ライメックスだと両面カラーで300部で6,900円です。実際名刺を使う人は100部では足りないでしょうし、一度に大量に作ってもあまり大きな割引にはならず、お得感はないですね。

100部購入するごとに地球の水10リッターを節約したことに換算されるそうです。
作成料が高くなっても構わなければ、やっぱりもの凄くエコロジーな商品だと思います。

 

でも出来れば、もう少し価格が下がってくれば多くの人の選択肢に入ってくるでしょうね。他の国に頼らず、自国で原料から用意できる夢の紙がもっともっと広がってほしいです!

スポンサーリンク


関連記事

  1. 136

    七海ひろこの本名や年齢は?ハグ画像とWiki風プロフィールも!

  2. 035-5

    オニール八菜はハーフで父の国籍は?身長体重や美脚に注目!

  3. 124

    国枝俊成(社長)の経歴や出身大学は?年収や家族もチェック!

  4. 084

    藤川千景(富田千景)の子供や旦那は誰?すっぴんが気になる! 

  5. 152

    石坂典子(石坂産業社長)のプロフィールは?出身大学や年収も調査!

  6. 099-3

    藤島康介は創価学会?経歴や年収は?身長や愛車もチェック!

  7. 127

    猪子寿之がアスペルガーの噂とは?実家や出身高校と大学も調査!

  8. 158

    長田融季(りあるキッズ)の現在!アイドル好きで韓国の噂とは?

  9. 129

    朝日健太郎と奥さん(妻)はいつ結婚した?出身高校や大学も調査! 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事一覧

  1. 066
  2. 049
  3. 146
  4. 027
  5. 180
  6. 094-2
  7. 183
  8. 153
  9. 025
  10. 084
PAGE TOP